一般公開講座のご案内INDEX

●ワクチンパレード2018「希望するすべての人たちにワクチンを!」のご案内

日 時:7月5日(木)午後12時半集合、パレード出発:午後1時(所要時間約40分)
集合場所:三河台公園(港区六本木4丁目2−27)
行 程:三河台公園→溜池交差点→虎ノ門交差点→厚生労働省→日比谷公園
◎要事前申込
申込先:子ども支援ネットワーク(吉川)
【電話】043-248-1617
【E-mail】kei-yoshikawa@doc-net.or.jp
【URL】http://vaccineparade.web.fc2.com/
主 催:子ども支援ネットワーク


~主催者からのメッセージ~
 抗体がない30~50代の成人男性は風疹にかかりやすく、妊婦さんが風しんにかかるとおなかの赤ちゃんに大きなダメージを負わせてしまいます。大人が「MRワクチン」を受けて社会全体で妊婦さんとお腹の赤ちゃんを守ることが大切です。2020年の東京オリンピックまでに風しん排除をめざします。その他、「MRワクチン」、「三種混合ワクチン」、「おたふくかぜワクチン」、「ロタウイルスワクチン」、「B型肝炎ワクチン」等、日本で受けられるワクチンをすべての人が知り、経済的な負担なく接種できる環境整備を求めます。皆様のご賛同とアピール行動へのご協力をお願いいたします。

●ヘルパー向け医療セミナーのご案内

近年入院から在宅へ、「地域包括ケア」が本格的に構築されていくなか、医療行為が必要な高齢者が地域で生活する場面が多くなっています。しかし、ヘルパーさんが実施できるとされた医療行為が現場で多く行われているにも係らず、実施に際し十分な研修を受けていないケースもあり、ヘルパーさん自身も正しい知識の習得できる研修を望んでいると思われます。
 当協会地域医療部は地域医療・介護体制の充実を図るべく、「ヘルパー向け医療セミナー」を2017年秋より5回シリーズで企画・開催しております。現在まで3回終了しており、参加者から好評を頂いております。
 第4講「バイタルサインの見方」は定員に達しましたので募集を終了しております第5講は「処置や服薬の学習」をテーマに開催します。是非この機会に医療知識の向上を目指し皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

会 場:千葉県保険医協会会議室
参加費:無料     
対 象:介護に係る仕事に従事されている方
定 員:先着60名(定員になり次第締め切りさせて頂きます)

■日程一覧
講義内容 日程 講師
 第三講  高齢者が服用する薬の知識 高齢者に代表的な薬とその副作用と服用の留意点について   5月24日(木)
19:00~
終了
 光永 伸一郎氏(協会地域医療担当理事、千城台クリニック院長(千葉市))
 第四講  バイタルサインの見方  高齢者のバイタルサインの特徴、急変時の見方の学習  6月14日(木)
19:00~
定員に達しました。
 光永 伸一郎氏(協会地域医療担当理事、千城台クリニック院長(千葉市))
 第五講  処置や服薬の学習  ヘルパーが実施可能な軽微な傷の処置、浣腸、ガーゼ交換、軟膏塗布や湿布の発布、点眼や服薬介助の学習 7月26日(木)
19:00~
 権平 くみ子氏(千葉県訪問看護ステーション協会 会長)