研究会・講習会INDEX

●朗読劇 線量計が鳴る 元・原発技術者のモノローグ

日 時:9月22日(日)午後2時~
場 所:千葉県教育会館大ホール
(千葉市中央区中央4-13-10)
チケット:全席自由1,500円 高校生以下1,000円
主 催:千葉県保険医協会
後 援:千葉市教育委員会・朝日新聞千葉総局・千葉日報社・反核医師の会ちば
脚本・主演:中村敦夫
定 員:500名 (定員到達次第締め切ります)
~中村敦夫プロフィール~
 1940年東京生れ。小・中学校時代をいわきで過ごす。磐城高校に入学したが、半年後に都立新宿高校に転校。東京外国語大学を中退して俳優の道へ進み、1972年放映の「木枯し紋次郎」が空前のブームに。過去にニュースキャスターや参議院議員なども務め、作家としても活動している。主な著書に小説「チェンマイの首」、同志社大学講義録「簡素なる国」など。2015年NHK連続テレビ小説「まれ」に出演。
◎チケットのお申し込みは協会事務局まで



●英会話同好会

日 時:9月26日(木)午後7時半~9時半
場 所:協会会議室
講 師:リッチ・レインズフォード 氏
参加費:1回5,000円(軽食・資料代込)
対 象:歯科医師、歯科衛生士、スタッフ
◎要事前申込

●歯科学術研究会

日 時:9月28日(土)午後7時~
場 所:協会会議室
メインテーマ:「口腔機能低下症とオーラルフレイル」
講演①:上田 貴之 氏(東京歯科大学老年歯科補綴学講座教授)
演 題:「オーラルフレイルに対応する―口腔機能の低下とは何か?―」
~講師からのメッセージ~
 フレイルやオーラルフレイル、口腔機能低下症などの用語は、定義や概念について様々な議論がなされてきた。今回は、それらの用語について最近の考え方を整理し、オーラルフレイルと口腔機能低下症との関係についても解説したい。そして、従来の口腔機能の管理と口腔機能低下症での口腔機能管理の考え方の違いについても共有したい。

講演②:中澤 正博 氏(中澤歯科・八千代市開業)
演 題:「オーラルフレイルに対応する―口腔機能訓練(実践編)
~咀嚼能力の維持・向上を期待した簡便なトレーニング~」
~講師からのメッセージ~
 健康寿命を咀嚼能力別に見ると65歳でさきいか・たくあんが咀嚼できる群は17.9年、それ以下の咀嚼能力群の15.1年に比較すると2.8年の差が見られ、有意に健康寿命が長いことが確認できたことから、十分な咀嚼能力の維持・回復が健康寿命の延伸に有効である。健康寿命を延伸することを目的として、咀嚼能力の維持・向上を期待した簡便なトレーニング方法としてガム噛みトレーニングを企画・評価した。
定 員:80名(◎要事前申込)
※か強診の施設基準の一部を満たしている研究会です。
◎要事前申込

●船橋支部歯科学術研究会

日 時:9月28日(土)午後7時~
場 所:船橋市勤労市民センター 3階 第一・第二会議室 (船橋市本町4-19-6)
演 題:「病気にしない歯の役割」
講 師:鳥山 栄 氏(たんぽぽ小児歯科院長)

~講師からのメッセージ~
口腔とはなにか、改めてこの役割を問います。
①消化器官であり、外臓として内臓すべてに関与する事
②歯は骨であり、硬組織の生理機能に重要な役割をなす事
③身体骨格機能としての骨・筋肉・神経、特に顎関節との係わりについて
④精神、特にストレスへの関与が健全なる身体を作る重要性
⑤食物に関する口腔との大いなる係わりについて

以上の事から口腔の多大なる影響が病気になる。
病気にしない方法を秘める歯科の真実を証明します。

●市川・浦安支部学術研究会

日 時:10月2日(水)午後7時30分~9時
場 所:山崎製パン企業年金基金会館 4階『春光』(市川市市川1-3-14)
演 題:「歯科医と皮膚科医が連携して解決すべき 3つの病態」
講 師:高橋 愼一 氏(東京歯科大学市川総合病院/皮膚科教授)
対 象:会員及びスタッフ(他地区からの参加も可)
定 員:70名
~講師からのメッセージ~
 皮膚科医が歯科医と連携する必要がある病態は以下の3つに分類できる。第一は歯性感染症が関与する皮膚疾患である。そのうち歯性感染症が直接病変を形成するのが外歯瘻や重篤な眼窩蜂窩織炎である。第二は、金属やレジンなどの歯科用材料により生じる皮膚粘膜疾患である。歯科材料が直接口腔粘膜に作用する場合は接触性口内炎や口唇炎、あるいは口囲皮膚炎があげられる。第三は口腔粘膜に病変を生じる皮膚疾患である。粘膜病変としては帯状疱疹、カンジダ症などの感染症、天疱瘡や粘膜類天疱瘡と扁平苔癬、スティーブンス・ジョンソン症候群などがある。今回はこういった病態について最新情報をお伝えできればと思います。
◎要事前申込

●院内感染防止対策研修会(歯初診注1)

日 時:10月3日(木)午後7時~
場 所:協会会議室
講 師:石毛 清雄 氏(協会保険部長)
定 員:80名(会員本人及びスタッフ、先着順)
※この研修会は歯科診療所に対する医療安全管理研修会を兼ねています。医療法で義務付けられた年2回の職員研修として位置づけることができます(修了証の交付はありません)。
※会員本人が参加する場合に限り、スタッフの方も参加可能です。
※参加ご希望の方は必ずFAXにて事前にお申込みください。
※当日は「歯科の院内感染防止対策」を使用いたします。忘れずにお持ちください。お持ちでない方は当日会場にて購入していただきます(1冊1,200円)
※参加された会員へは当日、初診料注1の施設基準に関する修了証を発行いたします。ただし、研修会開始後の入場及び途中退出された方はいかなる理由であっても発行いたしませんのでご了承ください。
◎要事前申込

●市民公開学習講演会

日 時:10月6日(日)午後2時~4時
場 所:ホテルプラザ菜の花3F「菜の花」 (千葉市中央区長洲1-8-1)
講 師:望月 衣塑子 氏(東京新聞社会部記者)
演 題:「民主主義とは何か~安倍政権とメディア~」
対 象:員及びスタッフ(他地区からの参加も可)
共 催:千葉県保険医協会/九条の会・千葉医療者の会/千葉県民主医療機関連合会
後 援:反核医師の会ちば
◎要事前申込

●在宅療養支援歯科診療所の施設基準に係る研修会

日 時:10月8日(火)午後7時~午後9時(予定)
場 所:協会会議室
メインテーマ:「高齢者の心身の特性(認知症の内容を含む)と口腔機能の管理、緊急時対応について」
講演①:中村 宏 氏 (クリニックあしたば院長・協会地域医療部長)
演 題:「高齢者の心身の特性(認知症の内容を含む)、緊急時の対応について」
講演②:石毛 清雄 氏(協会保険部長)
演 題:「高齢者の口腔機能管理のあり方」
定 員:70名(会員限定)
※参加された方には当日、終了証を発行いたします。ただし、研修会開始後の入場及び途中退出された方には発行しませんのでご了承ください。
◎要事前申込

●「保険診療の手引」検討会(処置・手術編)

日 時:10月12日(土)午後6時~
場 所:協会会議室
内 容:「保険点数の手引き書の決定版「保険診療の手引」をテキストに、保険診療のルールについて再確認しませんか。今回は処置・手術編です。点数計算の留意事項についてテキストを使用して学習します。」
定 員:70名
※「保険診療の手引」をご持参ください。
◎要事前申込

●歯科・緊急往診時の駐車禁止除外(標章)に関する講習会

日 時:10月17日(木)午後1時~2時
場 所:協会会議室
対 象:歯科医師で千葉県内の緊急往診時に使用す る駐車禁止除外の標章の交付を受けようとする者
内 容:道交法説明(30分)・緊急往診と訪問診療の違い・車両搭載器材等の取扱い(30分)
参加費:保険医協会又は歯科医師会会員無料
定 員:70名
※講習終了後、会場で「修了証明書」を交付します。
◎要事前申込

●ピース・フェスティバルCHIBA2019

日 時:10月19日(土)午後1時~4時10分
場 所:千葉商工会議所14階第2ホール(千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館)
内 容:合唱「千葉から愛と平和を!合唱団」被曝の証言
講 演:「核兵器禁止条約の発効を目指して(仮題)」
講 師:川崎 哲 氏(核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN・2017年ノーベル平和賞受賞)国際運 営委員)
入場料:大人1,200円/学生・障害のある方600 円/小中高生 無料
主 催:核兵器廃絶をめざす千葉県平和事業実行委員会
◎要事前申込

●ワクチンを知って子ども大人も守ろう in 千葉2019

日 時:10月22日(火・祝)午後1時~3時40分
場 所:千葉市生涯学習センター大研修室(千葉市中央区弁天3-7-7)
参加費:無料
定 員:100名
内 容:
「大人のワクチン(風しん流行)などについて」
(竹下健一千葉大学真菌医学研究センター感染症制御分野講師)
「任意予防接種の重要性について」
(峯眞人彩の国予防接種推進協議会会長)
「千葉県における小児の任意接種への自治体からの助成の現状」
(猪俣弘明予防接種を推進する会・ちば代表)
「保護者からの発言」
◎要事前申込

〒260-0031 千葉市中央区新千葉2-7-2 大宗センタービル4F TEL:043-248-1617 FAX:043-245-1777
Copyright(c)2008 千葉県保険医協会 All Rights Reserved.