研究会・講習会INDEX

●新規開業医講習会

日 時:2018 年5月27日(日)午前10時半~午後4時10分
場 所:協会会議室
内 容:●午前(医科歯科共通・税務労務コース)
    開業初年度の各種届出の確認、税務・労務の日常業務、各種社会保険制度の概要など
    ●午後(医科・歯科に分かれ社保コース)
    (医科)
    保険診療とは/保険医が守るべきルール~療養担当規則等/個別指導の種類と対策/査定?返戻?再審査請求?レセプト請求あれこれ等々-
    (歯科)
    請求事務の基礎/新規・個別指導の最近の
    動向/カルテの書き方他
講 師:(午前)黒川 豊 氏(税理士)
         曽我 浩 氏(顧問社労士)
     (午後)医科:協会保険部講師団
         歯科:石毛 清雄 氏(協会保険部長)
参加費:1,000円
◎要事前申込

●歯科学術研究会(歯周・インプラントシンポジウム)
「保険に導入されたリグロス(歯周組織再生剤)

日 時:2018 年6月2日(土)午後6時半~
場 所:協会会議室
テーマ:「インプラント治療VS歯周組織再生剤 (リグロス)」
講演①:午後6時半~午後7時半
講 師:佐々木 脩浩 氏(協会副会長・八千代市開業)
演 題:「有病者・高齢者における歯周・インプラント治療の実際―歯周病インプラント部位造成のための生物学的作用物質と海外文献を中心に―」

~講師からのメッセージ~
 歯周病学とインプラント学の分野における生物学的作用物質の進歩はこの10年間でめざましい。インプラント周囲の神経フィードバック経路の再生、歯周組織再生とインプラント部位造成のための生物学的作用物質の解説、有病者・高齢者における歯周・インプラント治療の臨床応用例を報告したい。

講演②:午後7時半~8時半
講 師:小方 頼昌 氏(日本大学松戸歯学部歯周治療学講座教授)
演 題:「歯周組織再生剤リグロスを中心とした再生療法の臨床」

~講師からのメッセージ~
 歯周基本治療終了後の再評価(歯周病検査)の結果から、必要な部位に歯周外科治療を行いますが、垂直性(楔状)骨欠損が認められる場合には、多くの症例で歯周組織再生誘導法(GTR法)、エムドゲインゲルまたは最新の歯周組織再生剤であるリグロス(塩基性線維芽細胞成長因子)を使用した再生療法が行われています。米国では、血小板由来成長因子(PDGF-BB)を応用した歯周組織再生療法が行われており、細胞成長因子を応用した歯周組織再生療法が臨床応用される時代になりました。本講演では、リグロスとエムドゲインを使用した再生療法について解説したいと思います。

●在宅療養支援歯科診療所の施設基準にかかる研修会

「高齢者の心身の特性(認知症の内容を含む)と口腔機能管理、緊急時対応について」
日 時:2018 年6月20日(水)午後7時~9時
場 所:協会会議室
講 師①: 中村 宏 氏 ( クリニックあしたば院長・協会地域医療部長)
演 題①:「 高齢者の心身の特性(認知症の内容を含む)、緊急時の対応について」
講 師②:石毛 清雄 氏(協会保険部長)
演 題②:「高齢者の口腔機能管理のあり方」
定 員:70 名(会員限定)
◎要事前申込
※遅刻及び途中退室された場合は修了証は交付できません。

●りぼんの会(女性医師・女性歯科医師の会)研修会

日 時:2018 年6月27日(水)午後7時~8時20分
場 所:協会会議室
演 題:「乳がんの検診と治療」
講 師:押田 恵子 氏(コスモスクリニック・市原市開業)

~講師からのメッセージ~
 現在、女性の12人に1人は乳癌に罹患するといわれています。身近な病気である乳癌に対して、皆さんが知りたいことをお伝えしたいと思います。乳癌という病気について、検診の方法、乳癌になったらどんな治療があるのか、など最新の情報を含めてお話しします。

※研修会終了後に「女性医師・女性歯科医師懇談会」(~午後9時半)を開催します。奮ってご参加ください。懇談会は軽食を用意します。
 (◎要事前申込み。懇親会参加費500円・軽食代)

●医科学術研究会

日 時:2018 年6月30日(度)午後7時~9時
場 所:協会会議室
演 題:「『フレイル』と漢方」
講 師: 笠原 裕司 氏(笠原クリニック・流山市開業)

~講師からのメッセージ~
 最近話題のキーワードに「フレイル」があります。超高齢社会を迎えた現在の我が国において、「健康寿命の延長」が大切なことは言うまでもありませんが、それを考える上で避けて通れない現象が「フレイル」です。ただ、「フレイル」に対する確たる処方箋はまだ見つかっていません。「フレイル」と「未病」、さらに「漢方医学」を組み合わせて考えてみたいと思います。情報を含めてお話しします。