研究会・講習会INDEX

●歯科船橋支部学術研究会

日 時:2018 年4月18日(水)午後7時半~
場 所:船橋グランドホテル2F・菊
演 題:睡眠時無呼吸症候群
講 師:伊藤 宏文 氏(いとう耳鼻咽喉科院長)

~講師からのメッセージ~
 歯科の先生方が多いとお伺いしましたので、睡眠時無呼吸症候群についての全般的な解説やお話しをした後に、耳鼻科と歯科に関連性のあるお話しをさせていただきたいと思います。
 私自身が歯列矯正の経験があり、中等度の睡眠時無呼吸症候群もあります。様々な治療(マウスピースやCPAPなど)を経験してみて咬合の大切さやCPAPを用いない治療法の大切さも実感しております。
 私自身の症例報告ですが新しいマウスピースKYP(山田先生式)の効果についてのお話しや重心バランスの大切さ、口呼吸を防ぐためには上咽頭炎の治療が大切であることなどについてお話しをさせていただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
※医科の先生も是非ご参加ください。

●歯科英会話同好会

日 時:2018 年4月26日・5月31日(両日木曜)午後7時半~9時半(休憩10分)
場 所:協会会議室
テーマ:「明日から使える!チェアサイドの歯科英会話」
講 師:リッチ・レインズフォード 氏
参加費:1回4,000円(軽食・資料代込)
対 象:歯科医師、歯科衛生士、スタッフ
◎要事前申込

●「予防接種を推進する会・ちば」定期総会・記念講演
(※記念講演は「りぼんの会(女性医師・女性歯科医師の会)」共催)

日 時:2018 年4月26日(木)
     定期総会:午後7時~(会員のみ)
     記念講演:午後7時半~(会員以外も参加可)
場 所:千葉市生涯学習センター大研修室
【記念講演】
演 題:「10万個の子宮とワクチン」
講 師:村中 璃子 氏(医師・ジャーナリスト) ※日本初ジョン・マドックス賞受賞
定 員:120名(定員になり次第締め切らせていただきます)
対 象;医療従事者、保健師、看護師、行政職員、養護教諭など
参加費:無料

~講師からのメッセージ~
 皆さんご存知ですか?子宮頸がんワクチンは国の定めた「定期接種」であることを。接種の通知が止まっていますが、安全で効果があり、今でも対象年齢の子どもたちは無料で接種できます。
大切な子どもたちの未来を守るため、わたしたち大人も勉強してみませんか?

◎要事前申込
申込先:予防接種を推進する会・ちば/事務局(吉川)
【E-mail】k.yoshikawa1029@gmail.com
【電話】043-248-1617【FAX】043-245-1777
氏名・所属・連絡先をお知らせ下さい。
※講師の著書「10万個の子宮」を事前にお読みいただくと理解が深まります。尚、当日特別価格で購入できます。

●新規開業医講習会

日 時:2018 年5月27日(日)午前10時半~午後4時10分
場 所:協会会議室
内 容:●午前(医科歯科共通・税務労務コース)
    開業初年度の各種届出の確認、税務・労務の日常業務、各種社会保険制度の概要など
    ●午後(医科・歯科に分かれ社保コース)
    (医科)
    保険診療とは/保険医が守るべきルール~療養担当規則等/個別指導の種類と対策/査定?返戻?再審査請求?レセプト請求あれこれ等々-
    (歯科)
    請求事務の基礎/新規・個別指導の最近の
    動向/カルテの書き方他
講 師:(午前)黒川 豊 氏(税理士)
         曽我 浩 氏(顧問社労士)
     (午後)医科:協会保険部講師団
         歯科:石毛 清雄 氏(協会保険部長)
参加費:1,000円
◎要事前申込

●歯科学術研究会

日 時:2018 年6月2日(土)午後6時半~
場 所:協会会議室
テーマ:「インプラント治療VS歯周組織再生剤 (リグロス)」
講演①:午後6時半~午後7時半
講 師:佐々木 脩浩 氏(協会副会長・八千代市開業)
演 題:「有病者・高齢者における歯周・インプラント治療の実際―歯周病インプラント部位造成のための生物学的作用物質と海外文献を中心に―」

~講師からのメッセージ~
 歯周病学とインプラント学の分野における生物学的作用物質の進歩はこの10年間でめざましい。インプラント周囲の神経フィードバック経路の再生、歯周組織再生とインプラント部位造成のための生物学的作用物質の解説、有病者・高齢者における歯周・インプラント治療の臨床応用例を報告したい。

講演②:午後7時半~8時半
講 師:小方 頼昌 氏(日本大学松戸歯学部歯周治療学講座教授)
演 題:「歯周組織再生剤リグロスを中心とした再生療法の臨床」

~講師からのメッセージ~
 歯周基本治療終了後の再評価(歯周病検査)の結果から、必要な部位に歯周外科治療を行いますが、垂直性(楔状)骨欠損が認められる場合には、多くの症例で歯周組織再生誘導法(GTR法)、エムドゲインゲルまたは最新の歯周組織再生剤であるリグロス(塩基性線維芽細胞成長因子)を使用した再生療法が行われています。米国では、血小板由来成長因子(PDGF-BB)を応用した歯周組織再生療法が行われており、細胞成長因子を応用した歯周組織再生療法が臨床応用される時代になりました。本講演では、リグロスとエムドゲインを使用した再生療法について解説したいと思います。

●りぼんの会(女性医師・女性歯科医師の会)研修会

日 時:2018 年6月27日(水)午後7時~8時20分
場 所:協会会議室
演 題:「乳がんの検診と治療」
講 師:押田 恵子 氏(コスモスクリニック・市原市開業)

~講師からのメッセージ~
 現在、女性の12人に1人は乳癌に罹患するといわれています。身近な病気である乳癌に対して、皆さんが知りたいことをお伝えしたいと思います。乳癌という病気について、検診の方法、乳癌になったらどんな治療があるのか、など最新の情報を含めてお話しします。

※研修会終了後に「女性医師・女性歯科医師懇談会」(~午後9時半)を開催します。奮ってご参加ください。懇談会は軽食を用意します。
 (◎要事前申込み。懇親会参加費500円・軽食代)