千葉県保険医協会

千葉県保険医新聞

2020年11月10日号(第721号)VPDから守る予防接種施策を田村憲久厚労相へ要請記事一覧に戻る

▲団扇、プラカードを掲げアピールする参加者=10月8日・衆議院第二議員会館

11回目のワクチンパレードオンラインで全国を繋ぐ

「希望するすべての子どもにワクチンを!オンラインワクチンパレード2020」実行委員会(協会も団体加盟)は、10月8日、衆議院第二議員会館第一会議室で、同パレードを行った。今年で11回目を迎えるパレードは新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止のため、全国各地をオンラインで繋ぎ、加盟する10団体の他、各地の患者会、市議会議員、国会議員らの発言や応援メッセージも届き、賑やかなリレートークイベントとなった。
 会場では、開始前にワクチンパレードの10年間を写真で振り返る動画が放映。映像でこの間の運動を振り返った。その後、ワクチンパレード実行委員会事務局の吉川恵子氏(協会事務局長)が挨拶。続いて司会を細部小児科クリニック院長で子ども支援ネットワークの細部千晴氏が務め、元気いっぱい、テンポよく患者会メンバーにバトンをつないでいった。各地の患者会からは、当事者や保護者の皆さんがVPD(ワクチンで防げる病気)はワクチンで防ぐことの大切さ、感染症の怖さを映像やフリップボードで解説し、予防接種に関する理解をより一層深めた。

Topicsトピックス

歯周病と糖尿病
保険で良い歯科医療を運動
ワクチンで防げる病気はワクチンで防ごう
風しんをなくす会について
待合室キャンペーン
医科・歯科勤務医110番
写真・新春随想の公募

非会員・一般の方へ

Copyright(c)2022 千葉県保険医協会 All Rights Reserved.